お仕事日記(ブログ)

HOME > お仕事日記(ブログ)

はじめまして株式会社 五十嵐本店の五十嵐 望です。 2017年5月18日

株式会社 五十嵐本店のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

代表を務めさせて頂いております 

五十嵐 望と申します。宜しくお願いいたします。

私は普段個人的には全くSNSやブログなどやったことが無く、初めてブログというものを

やらせて頂いているため、文章や表現など至らない点がございましたら

ご容赦頂ければと思います。  

早速ですが、第一回目はベタではありますが少し五十嵐本店の歴史について

お話をさせて頂ければと思います。  

創業は享保元年に←の写真にも記されておりますが合羽卸売業として

山形市の十日町(駅前)にて創業致しました。

もちろん、江戸時代なので現在のようなカッパではなく

油紙に蝋を塗りカッパとして販売していたようです。

その後は詳しい歴史を記したものが長年の間に消失してしまい

断片的なお話になってしまいますが、戦前から戦後はゴム製の合羽や作業着等を製造していたそうです。当時は現在の様に自家用車もあまり普及しておらず、自転車やバイクを使用する方が多く、現在の様にどこに行っても傘やカッパが販売されている時代ではなかったため

雨の日は朝5時からカッパをお買い求めになるお客様が押し寄せていたそうです。

戦後、私の祖父が戦争から帰国した後、日よけのテントやトラックシートなどの

テント・シートの製造販売や工事を始めたそうです。

現在は私の祖父→叔父→父→私と代替わりをして、会社の方も山形市十日町(駅前)

から山形市南栄町に場所を移し、営業させて頂いております。

去年で創業300年になったという事ですが私自身はまだ入社13年程度で

中々実感が湧きませんが今後共、多くのお客様にご愛顧頂けるように

務めて参りますので、是非温かい目で見守って頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。



フォークリフト用のスロープカバーを製作・設置をして参りました。 2017年5月18日(設置日:4月24日)

こんにちは。五十嵐本店の五十嵐 望です。

本当は設置日にブログをアップする予定でしたが

ホームページの編集の方に時間が掛かってしまい大分日にちが経ってからのアップになってしましました。申し訳ございません。

4月24日は、山形市内にあります古着などの洋服の卸業を営んでおられます

株式会社スペック様にてフォークリフト用のスロープカバーを設置させて頂きました。

1梱包数百キロもあるという洋服を大型のトラックから出し入れする際

フォークリフトがトラック荷台に登るための大型の鉄製スロープを使用されています。

これまではこのスロープを室内で保管されていましたが

洋服を保管するスペースを増やすためスロープを屋外に保管することとなりました。

鉄製のスロープの為、屋外で保管すると雨や雪などで錆びてしまうのでは無いかということで

ご依頼を頂き、スロープカバーを製作・設置をさせて頂きました。

カバーの素材は倉庫屋根材にも使用される

高張力ポリエステル帆布を使用しておりますので屋外でも安心してご使用頂けます。

 

福島県に透明糸入のシートカーテン工事に行って来ました。 2017年5月18日(工事日:5月17日)

こんにちは。五十嵐本店の五十嵐 望です。

昨日5月17日は福島県のとある医院様にて

透明糸入のシートカーテンの工事に行って来ました。

毎日診察時間前から、医院前に行列が出来るほど患者様に人気の医院様です。

冬場、診察時間前に屋外でお待ちになる患者様が

少しでも暖かくお待ち頂けるように

カーテンを設置させて頂きました。

明るさが取り込めるように透明糸入のシートを使用し

風対策用の風除けポールも合わせて設置させて頂きました。


        

医療用カーテンの工事に行って来ました。 2017年5月23日(工事日:5月19日)

こんにちは。五十嵐本店の五十嵐 望です。毎日真夏の様に暑い日がつづきますね~。

さて、5月19日は山形市十日町にあります矢尾板医院様に医療用カーテンの工事に

行って参りました。当社が十日町にある頃は道路を挟んで

すぐおむかえのご近所さんでしたが、

その当時から医療用のカーテンやブラインド・カーペットや

ご自宅のカーテン・ブラインドなどなど ごひいきにして頂いておりました。

矢尾板医院様は内科として有名な医院様ですが、私も子供のころは体調を崩せば

必ず矢尾板先生に見てもらっておりました。

ここに来れば必ず良くなるという安心感からか一度は診察を受ける前に

待合室に入っただけで体調が回復してしまったこともありました。 

それはさておき、←の写真のカーテンの工事をさせて頂いたわけですが

今後第二診療室として使用されるための仕切りカーテンとして

天井面にレールを取付け、上部はメッシュ素材のカーテンを設置させて頂きました。

     

今日は防雪ネットの製作をしました。 2017年5月23日

こんにちは。五十嵐本店の五十嵐 望です。

今日は、ヤフーショピングにてご注文を頂いた防雪ネットを製作しました。

県外からのご注文の為、←の写真を撮影後、梱包し発送させて頂きました。

おかげさまでここ数年山形県内に限らず全国から防雪ネットの製作依頼が増加し

昨年は約90件前後のご依頼を頂き製作させて頂きました。

中でも北海道のお客様は冬に向けた準備が早く、8月頃からご依頼が増えて参りますが

全国的には10月から12月は最も製作のご依頼が増えて参ります。

小さな工場で少人数でのオーダーメイド製作という事もあり

毎日2枚~3枚くらいずつしか製作できず

最長で一か月近くお客様をお待たせしてしまうこともございました。

お待たせしてしまったお客様大変申し訳ございませんでした。

今年は春先から早めに準備されるお客様が多い様で

春先だけで10件程ご注文を頂いております。

主に、ヤフーショッピングにてご注文頂くケースが多いですが

近年では自宅カーポートの写真をメールや郵送で頂き

設置方法などに関するご相談を頂くケースも増えてきました。

私も山形県や宮城県で設置工事の方もさせて頂いておりますので

お客様のカーポートの設置状況や防雪ネットのご希望の仕様などに合わせ

私の実際の工事経験をもとに、出来る限りお力になれればと思っております。

ご興味のあるお客様はお気軽にお問い合わせやご相談を頂ければと思います。